Top > 起動しない…諦めて再インストール?

Windowsは広く使われていて、質問しても答えが返ってこないという事はまずありません。
その反面、誰もが操作に慣れやすいよう、システムでがっちり管理されていて、それはWindowsのバージョンが上がるごとに強化されています。
それ故、起動トラブルは他の基本ソフト(OS)に比べて頻回です。


メーカー製PCを購入しても、最近は再インストール用機能がPCの隠しエリア(パーティション)に埋め込まれていて、自分でDVDやUSBメモリに作成しておかなければ、
全てのパーティションに及ぶエラーが起こってしまうと修理に出すしかないということに陥るケースをよく質問されることが増えています。


たとえ修復DVDなどを作成していても、自分が後から導入したソフトなどは再入手、インストールとなってしまいます。
ここまでは「そんなこと知ってるよ」、「そうそう」などと思いながら読んだ人も多いでしょう。


目が見えるとあまり意識しないでしょうが、Windowsの豊富なアクセシブル機能は、正常起動している時だけです。
今やスマートフォンもあるし、目が見える人に手伝ってもらえるまで、パソコンが使えなくても支障がないという人には、下の項目は不要な情報かもしれない。


インストールメディアから自動で初期セットアップができる! Edit


視力の低下や欠落があると再インストールは難しいと上に書いた。


しかし、Windows が正常起動している間に、ちょっとした技を使うとWindowsの初期セットアップを完全自動化できる。


今、正常起動しているなら、この準備をしておくことを強くお勧めしたい。


ただ、慣れればちょっとしたTIPSだが、できるということがわかっている私も、実はまだ検証すらできていない。


なぜなら、一つの特殊なファイルを作る必要があるからだ。


この方法は検証でき次第ここに詳しい手順を書き込みたいと思うのでもう少々お待たせすることになる。


でも、頭の片隅には置いておいてほしい。